群馬県安中市より 香りと手仕事の楽しみをお届けします。

群馬・安中 アロマと加賀ゆびぬきの教室 虹の木

050-3551-5415
受付時間:平日10:00~17:00
(営業・広告掲載等のご提案はお断りいたします)
トップ > 虹の木について > 稲作への取り組みについて

群馬・安中 アロマと加賀ゆびぬきの教室 稲作への取り組みについて

今、日本各地で農業が見直されています。

始まりは水田の継承

主催者の夫が両親から受け継いだ水田で稲作を継続することにしたのが、虹の木の農業の始まりです。

先祖代々の水田を耕作放棄地にしたくなかったんです。

稲作歴 2009年からです。
生産方法

歩行タイプの田植え機で田植えをし、できる限り農薬を使わず、歩行タイプの稲刈り機で刈り取ります。

3週間ほど天日干ししたあと、脱穀をして、籾すりをします。

玄米の状態で保管し、必要に応じて精米します。精米は30kgを約1時間半かけてじっくり行います。

コイン精米のように高速で精米した米は、味が落ちると言われています。

新米、販売中です

昔ながらの製法で作った、自然の恵みたっぷりのお米をお分けしています。

ご希望の方は、和の手仕事虹の木SHOPよりご購入ください。


アロマテラピー、加賀ゆびぬき講座の詳細とご予約は、以下のボタンをクリックしてください。

RESERVA予約システムから予約する

ページのトップへ戻る